容姿のコンプレックスは美容整形で解消|現状打破する術を知ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽に受けられる施術

鏡を見るレディ

千葉県内の美容整形外科クリニックで受けることのできる美容整形治療の内、特に人気となっている治療として「二重瞼・目元」に関する施術が挙げられます。また、その他にも「若返り・アンチエイジング」や「鼻・フェイスライン」、「脂肪吸引」といった施術が人気の施術となっています。ここでは、二重瞼・目元に関する施術の内容について知っていきましょう。二重瞼・目元に関する施術についてです。二重瞼・目元に関する施術には、「埋没法」と「切開法」があります。この二つの違いは、メスを使用するか使用しないかといった違いです。千葉県内の美容整形外科クリニックでは、どちらかの施術を任意で選ぶことができます。埋没法はメスを使用しない施術となっており、切らずに一重瞼を二重瞼にすることができます。この施術によって二重瞼を作る時には、極細の糸を瞼の裏の方まで通して留めることで固定します。そうすることで、二重瞼を作りだすことができるのです。

埋没法は非常に簡単な施術で、千葉県内のクリニックを利用した際に掛かる治療費の相場も約3万円から12万円程度だと言われています。その価格は、千葉県内のクリニックで受けることのできる他の美容整形治療の中でも安価な部類だと言っても良いでしょう。メリットの多い施術のように聞こえるかもしれませんが、デメリットも存在します。そのデメリットというのは、効果が永久的なものではないといったものです。埋没法で使用する糸は数年で解け、その時には元通り一重瞼に戻ってしまいます。ただ、このデメリットはメリットにも成り得ます。例えば、施術後の仕上がりが満足のいかないものだった場合、一般的な美容整形治療では元通りに戻すことが困難です。しかし、埋没法であれば、糸を解くだけで元の状態に戻すことができます。そのため、美容整形治療が不安であるという人であっても、気軽に施術を受けることができるのです。次に、メスを使用する設計法について知っていきましょう。切開法では、目頭部分にある蒙古ヒダを除去することによって二重瞼を作りだします。この施術も効果が永久的なものではありませんが、埋没法よりも持続時間が長いと言われています。また、切開することで目の大きさ自体も変わるため、より理想的な目元を手に入れることができるでしょう。この施術の治療費は、15万円から30万円が相場だと言われています。埋没法よりも高額となる治療のため手軽に受けられる美容整形治療とは言えませんが、予算に余裕があるのであればお勧めします。